相互理解と信頼を深め 日本と中国、アジアおよび世界の平和と繁栄に貢献

NPO法人三重県日中友好協会のホームページへようこそ

 日本中国友好協会は1950年に設立され、東京に本部(公益社団法人日本中国友好協会)を置く全国組織の民間国際交流団体です。日本と中国の友好を願う方ならどなたでも入会いただけます。
 互いに理解と信頼を深め、何があってもゆるがない民間の友好を着実に築き上げていくこと。それが私たちにできるささやかなこと、でもとても大切なこと!中国に関心をお持ちの方のご入会をお待ちしています。

お知らせ

2021/10/31

第39回全日本中国語スピーチコンテスト三重県大会を行いました。
■大会要項(PDF) ■朗読部門課題文(PDF)

2021/04/01

当協会は設立70周年を迎えました。

チャイナサポート

各種サポート

  • 翻訳・通訳、中国語講師・日本語講師の派遣
  • 技能実習生受入事業
技能実習制度は、最長3年の期間において、技能実習生が雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をすることを内容とするものです。
当協会は、1998年から中国の技能実習生を受け入れてまいりました。この制度により日中両国の相互理解を深めることで双方の利益につながると考えております。
また、労働法令を遵守、技能実習生が安心して日本における生活を送り技能実習を継続できるようにするための外国人技能実習生総合保険にも加入しております。
技能実習生受入れ条件

  1. 特定非営利活動法人三重県日本中国友好協会の賛助会員として入会すること。
  2. 特定非営利活動法人三重県日本中国友好協会の監理団体としての監査に従い、公正な受入れができること。
  3. 受入れ管理費などの経費負担の支払い能力を有する会社または個人であること。
  4. 技能実習制度について、理解ができ尚且つ労働法令などの法令を遵守できること。
受入れをご検討中の方は、ご相談ください。

アクセス

〒514-0031 三重県津市北丸之内202
TEL 059-227-0470 / FAX 059-224-4311 / E-MAIL jimukyoku@jcfa-mie.jp

このページのトップへ